●東北希望の会例会のお知らせ

 

・希望の会の例会を行います。

過労(自)死遺族、働く問題で悩んでいる当事者、
支援してくださる方の参加をお待ちしています。
  
2017年7
月15日(土曜・午後2時~4時)

       日時:7月15
日土曜日(2016年)午後2時~
       場所:宮城県管工事会館6階ファミリーサポートルーム
        〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町3丁目5−22

           9:00~18:00(月~金)
            土井法律事務所内  022-212-3773
         

 

            karousitouhoku@gmail.com(前川)

 

8月は、海水浴&ミーティングのみ。7月の次の例会は9月2日となります。土曜午後二時から、同じ管工事会館の、6階ファミリーサポートルームです。

 

●H28年度総会無事終了しました

おかげさまで東北希望の会H28年度総会が、出席者19名委任状9名で無事終了いたしました。ほんとうにありがとうございました。また一年、どうぞよろしくお願い申し上げます。

●過労防止シンポジウム in  福島 無事終了しました!

おかげさまで、H29.4.26(日)の過労死防止シンポジウム in 福島
無事終了いたしました。福島民報の記者さんの取材も入り、もと国務大臣の森まさこ氏や.福島労働局監督課長の方のご挨拶もいただき、70名の参加者に恵まれ、会場は満員。はじめてのシンポジウムとは思えないほどの
充実の内容でした。相馬市の作田様はじめ、ご来席いただきましたみなさま。また、遠くで応援してくださった皆様。ほんとうにありがとうございました。これをきっかに福島でも
過労死に対する理解が広まり、働く問題で亡くなる方が
ひとりでも少なくなることを 希望の会一同、心より願っております。

●過労死等防止対策推進シンポジウム IN 福島

過労死等防止対策推進シンポジウム IN  福島を開催いたします。

 

日時:4月16日 13時開場16時閉会

場所:福島県相馬市総合福祉センターはまなす館

   

1.テーマ 過労死事件とは何か

   事件報告 太田伸二弁護士

(東北労働弁護団事務局長)

 

遺族の訴え 作田 有明

 

2.講演

「生きるためのメカニズムが過労死を引き起こす」

 

講師 土井浩之弁護士(過労死防止全国センター事務局次長)

 

主催 東北希望の会

 (過労死過労自死遺族の会)

後援 福島県労働局 相馬市

 

●トピックスの欄に2016年寺子屋サンタクリスマス会の記事を追加しました!

●過労死防止シンポジウム in みやぎ 2016おかげさまで無事終了しました

11月26日エルパークスタジオホールで開催された、

<過労死防止等防止対策シンポジウム>

113名の皆さまにご来場いただき、無事終了いたしました。

 

さまざまなイベントがぶつかる中、

大勢の方に関心を持っていただき、

ほんとうにありがとうございました。

 

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

●シンポジウムラジオ告知のお知らせ

  1. 本日11月22日夜8時
  2. 「鈴木はるみの“ソーシャルで行こう!”」
    78.9MHZ エフエムたいはく ラジオ
    11月22日(火)夜8時放送(本日)
  3. コミュニティラジオですが、以下のリンクから、サイマル放送で聞くことができます。(放送時間11月22日20時)のみ

 

●河北新報11月21日付朝刊県内版に、シンポジウムの告知を載せていただきました!

●過労死等防止対策推進シンポジウム2016お申込みサイトができました。

宮城会場は11月26日午後2時開場 エルパークスタジオホールです

 

長時間労働と強いストレスから、どんどん正常な思考が奪われてゆき、

「会社を休む」あるいは「辞める」という選択肢を失っていく。

その結果として起こるのが過労死です。

 

以下のボタンから、その過程がとても分かりやすく描かれたしおしおしいしおしおさんの漫画を読むことができます。

 

今回宮城会場では、過労死寸前で生還することのできた

三人のケースについて、臨床心理士の先生方にお話を伺い

どの段階でどのような介入が可能なのか

具体的な過労死予防の手立てについて学んでいきます。

 

以下のサイトの宮城会場のボタンからお申し込みください。

●<過労死等防止対策シンポジウム宮城>の宣伝をさせていただきました

  1. 10月30日放送東北放送ラジオ
  2. あんべ光俊さんの
    「人の森を旅する道」にて
    過労死等防止対策推進シンポジウム宮城の...
    宣伝をさせていただきました。
  3. なお、番組中東北希望の会が主催、とありますが
    主催は厚労省で、希望の会は企画を立てる係です。その点のみご了承ください。

 

●過労死防止対策プレシンポジウムのお知らせ

11月の過労死防止シンポジウムに向けて、ミニシンポジウムを行います。

多くの皆さんのご意見をお聞かせ願いたく、ふるってご参加ください。

 

日時:9月10日(土)午後2時より。

 

場所:東北大学文科系総合研究棟2階206号教室
(306→206に教室が変更になっていますのでご注意ください)

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

地図

●夏の海水浴が、無事終了しました。

トピックスの欄に、写真をアップしました。

●HPメニューを更新しました

メインメニュー「東北希望の会について(メンバー紹介)」の項目を、更新しました。また、新たにメディア掲載の欄を設けました。

●厚労省発表のH15年の労災補償状況が発表されました。

1 脳・心臓疾患に関する事案の労災補償状況
(1)請求件数は795 件で、前年度比32 件の増となった。
(2)支給決定件数は251件で前年度比26件の減となり、うち死亡件数も 前年度比25 件減の96件であった

2  精神障害に関する事案の労災補償状況
(1) 請求件数は 1,515 件で、前年度比59 件の増となり、うち未遂を含む自殺件数は前年度比14件減の199件であった。
(2) 支給決定件数は 472 件で前年度比25 件の減となり、うち未遂を含む自殺の件数も前年度比6件減の93件であった。

●H28.5月21日開催の過労死防止学会に参加しました。トピックスの欄に詳しい報告を載せています。

●東北希望の会総会が無事終わりました

おかげさまでH28.5月14日(土)希望の会総会が終わりました。

参加者16名、9名の方から委任状をいただき、
予算決議、副代表の交代および、
今後の活動についての話し合いをいたしました。

それにともない当HPの内容も、後日改めて一部変更させていただきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

●子供企画。寺子屋クリスマス会開催しました。

●東北希望の会
H27.12.12日。クローズドの<寺子屋クリスマス>会を開催しました。こども22名、総勢40名の参加者の方に恵まれ、暖かな時間となりました。協力してくださった皆様。ほんとうにありがとうございました。心より感謝しております。

トピックスの欄に写真を追加しました。

 

●過労死防止月間についての投稿記事が、11月20日の河北新報朝刊に掲載されました。

●過労死防止対策推進シンポジウムが終わりました



おかげさまで

厚労省主催、東北希望の会・みやぎの萩ネットワーク・過労死防止対策推進全国センター・全国過労死を考える家族の会・過労死弁護団全国連絡会議 協力による、

宮城県における過労死等防止対策推進シンポジウムが...
11月12日に無事終わりました。

111名の方にいらしていただくことができました。

みなさま、たくさんの応援とご協力を賜りまして、

ほんとうにありがとうございました。


基調講演の広瀬先生と、遺族の大泉さんのお話が素晴らしく、あんべさんの歌がなんとも言えず優しく暖かく、意義のある会が出来たことを感謝しています。


こうしてたくさんの方々に、関心を持っていただくことが、この問題の解決には一番必要なことなのだと思います。

今後とも、どうぞよろしくお願い申し上げます。


全国各地のシンポジウムも、成功に終わりますように。


次回の希望の会の活動は、クリスマスのこども企画となります。
クローズドの会ですので、個別にしか告知いたしませんが、そちらのほうもどうぞよろしくお願い致します。

 ●過労死等防止対策推進シンポジウム

             開催のお知らせ

 

◎過労死等防止対策推進シンポジウム

を開催します。


2015年11月12日(木...) 18:30開演(受付開始18:00)
エルパーク仙台 スタジオホール(三越定禅寺通り館141ビル6階)
[基調講演] 過労死の始まりと法制度について / 広瀬 俊雄 氏(仙台錦町診療所・産業医学センター所長)
[遺族からの声] 大泉淳子氏(登米市中学校教員・過労自死家族)
[活動報告] 前川珠子氏(東北希望の会)

ミニコンサート あんべ光俊 氏

 

▶過労死等防止対策推進シンポジウムは北海道から九州まで全国29個所で開催。事前受付が必要です。下記HPにアクセス願います。お申し込みはこちら、宮城会場からお入りください


 ▶過労死等防止対策推進シンポジウム
https://www.p-unique.co.jp/karoushiboushisympo/
    



            ↑
         宮城会場をクリック下さい。

         
     希望の会が大変お世話になっている、弁護士の土井浩之先生が
     わたしたち遺族がこのサブタイトルを考えた様子をブログにアップして          
     くださいました。シンポジウムに関わるすべての遺族の願いが
     みなさまに届きますように。
        
   

●過労死等防止対策推進シンポジウムに参加して下さる、
歌手のあんべ光俊さんのラジオ番組
「人の森を旅する道」にて
シンポジウムの告知をさせていただきました。


放送日は10月25日(日)です。
 

あんべ光俊「人の森を旅する道」
岩手IBCラジオ毎日曜12:30より 
宮城TBCラジオ毎日曜22:00より


平成26年12月21日寺子屋サンタ開催しました。慈恩寺様の大きな本堂いっぱいにみんなの笑い声が響きました。お寺にサンタがやってきた。


様子はこちら

●自死遺族パネル展に参加します。

このたび

7月10日(木)~13日(日)

いわき市文化ホールにおいて同時開催される
自死遺族パネル展・元福島双葉町老人クラブ連合会女性部長伊澤恭子さんとカメラマン武馬怜子さんの写真展に、参加することになりました。

「わたしのなかで生きているあなた」と題された
遺族によって構成されたとても美しい写真展です。
(ほとんどが、過労自死のケースです。)
お近くの方、またはご興味のありそうな方をご存じでしたら
ぜひご紹介ください!なお、仙台では改めて9月22日~日立システムズホールにて同じものを行う予定です。

前川は10日のみ、開場にいます。


http://www.mhl.or.jp/iruka/sokuseki.html

過労死防止法成立緊急集会「過労死の起こるメカニズム」講演無事開催いたしました。

過労死防止法の成立を受けて、急遽内容を一部変更し、代表前川から経過報告をさせていただきました。

その後

 

宮城社みやぎ年金・労災サポートの会
社会保険労務士の富樫敦子先生より「過労死と労災補償」~karoushikara~

土井浩之先生より「過労死の起きるメカニズム」
の講演が行われ

 

ご来場されたたくさんの一般の皆様とともに、

実り多い時間を過ごすことができました。

ほんとうにありがとうございました。

●過労死の起こるメカニズム講演会のお知らせ

2014年6月22日(日)午後4時開場4時半開演

戦災復興記念館にて

 

希望の会顧問弁護士土井浩之先生と

社労士の皆様による

 

「過労死の起こるメカニズム」講演会を行います。

参加費無料

ぜひご参加ください。

 

http://touhokukibounokai.webnode.jp/

 

なお、フライヤー末尾に総会を行うとありますが

総会はまた後日改めて開催いたします。

講演会後、懇親会を予定しております。ふるってご参加ください!

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

    

            karousitouhoku@gmail.com

            9:00~18:00(月~金)

                     土井法律事務所内 

                                                             0222123773

 

 

                  

                            

 

 

過労死防止法成立しました!!!!!!!!

 

希望の会としても、微力ながら取り組んでまいりました過労死防止法が、2014年6月20日参院本会議で可決され、全会派一致で成立しました。

 

署名ご協力くださいましたみなさま。成立にご尽力くださいました、過労死防止基本法制定実行委員・過労死を考える家族の会・過労死弁護団他のみなさま・宮城県においても意見書の提出にご協力いただいた宮城県議会はじめ、議員の皆様。ほんとうにありがとうございました。

 

ここからが始まりだと思っておりますので、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます m(__)m

 

 

以下関連記事↓

 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140620-00000107-mai-pol

2014年ドリプラ☆東北魂無事終わりました。

2014年5月10日

 

ドリプラ☆東北魂に東北希望の会として参加。無事終了いたしました。みなさまご支援ご協力ありがとうございました。

 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

●宮城県議会において、「過労死防止基本法制定を求める意見書」が採択されました。

2014年3月20日宮城県議会
2014年3月20日宮城県議会

2014年3月20日の県議会において、被災地の県としてははじめて、全会派一致で採択していただきました。以下意見書全文です↓

 

過労死防止基本法の制定を求める意見書
 
 わが国は、戦後の高度成長経済を経て、先進主要国の一つと言われるまで発展を遂げた。その一方、一部の職場において、長時間労働等の労働環境を原因とする「過労死・過労自死」(以下「過労死等」という。)が発生し、深刻な社会問題となっている。
 過労死等の遺族にとって、働き盛りの者を失うことによる経済的・精神的打撃は非常に大きく、特に、明日の日本を担う子どもたちに与える負の影響ははかり知れない。また、勤勉な働き手を失うことは、企業のみならず国としても看過できない損失である。
 長時間労働などの影響は、疲労やストレスなど目に見えない形で蓄積し、脳疾患や心臓発作を引き起こす場合があるほか、労働者が精神的に追い詰められることにより、最悪の場合には、自死により命を落とすという悲劇を生んでいる。国は、労働基準法や労働安全法を適切に運用するとともに、過重労働による健康障害防のための総合対策を講じてきたが、十分な効果が上がっているとは言えない状況にある。また、長時間労働などの労働環境の改善は、個別企業の努力だけでは限界があり、対策はなかなか進んでいない。
 過労死等をなくすためには、国が過労死等の対策に最優先に取り組む姿勢を示すことが必要であり、その上で、すべての労働者の心身の健康被害の調査と分析を行い、これに基づいた有効な総合対策を一日も早く進めるべきである。
よって、国においては、豊かさと幸せを生み出すための労働により命を失うという耐え難い悲劇を根絶するため、国や地方公共団体などの責務を明らかにし、過労死等防止施策の基本事項を定めた過労死防止基本法を早急に制定するよう強く要望する。

 上記のとおり、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。
平成26年3月20日
               宮城県議会議長 安 藤 俊 威

衆議院議長
参議院議長
内閣総理大臣
厚生労働大臣
内閣府特命担当大臣(少子化対策)

●県議会における勉強会「過労死の現状と課題」終わりました!

平成26年1月21日午後3時より、宮城県県議会議員の皆様を対象に開催させていただきました「過労死の現状と課題」無事終了しました。

希望の会の神晴美先生に、お話しいただきました!宮城県議会において、過労死防止基本法の採択を検討いただけることになりました。

●設立総会ご来場ありがとうございました!

設立総会、おかげさまで無事開催することができました。悪天候の中大変多くの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。ここを第一歩として、支えあい、寄り添いあいながら、生きていきたいと思います。今後ともご支援どうぞよろしくお願いいたします。

東北希望の会 設立総会を開催します。

 

   日時:4月21日(日)午後1時30分~(一時開場)

   会場:仙台弁護士会館

     〒980-0811  宮城県仙台市青葉区一番町2丁目9−18

                 Tel022(223)1001

 

 

過労死、過労自死の遺族やご家族のみなさんはもちろん、

いま大変な最中にいらっしゃるご本人や、

その周りの方、またはこのような活動に興味のある方のご参加を

心からお待ちしております。

直接会場に来ていただいて、だいじょうぶです。

連絡は不要ですので、たくさんの皆様のご参加を、お待ちしています。

 

過酷な状況におかれた時、わたしたちは、弱いからではなく、

心が健康だから苦しむのだと思います。

体験をシェアし、自分がたったひとりではないということを知るだけでも、

それぞれがすこしずつ、楽になれるような気がします。

そのようにしてゆるく、あたたかいつながりをふやしながら、

 

 

誰もが幸せに生きるために働くことのできることの社会を

みんなでつくっていきましょう!



何かご質問等があれば、お問い合わせ欄より、メッセージをお願いします。

 

2013年3月4日ホームページを開設しました。

〒980-9811 
仙台市青葉区一番町二丁目
11番12号 709
(土井法律事務所内)
 
電話022-212-3773
FAX022-268-8242



 
 karousitouhoku@gmail.com
(前川)